「2013年5月」の記事一覧

最新ニーズの接着・接続(接合)・溶着技術②

おはようございます。 今回も前回①に引き続き、接着(接続)技術についてまとめたいと思います。 この技術は以前から運用されており最新ではございませんが、この応用技術により新たな方法を模索されている方が多く、ご紹介させていた・・・

最新ニーズの接着・接続(接合)・溶着技術①

おはようございます。 今回は接着・接合(接続)技術についてまとめたいと思います。 昨今の自動車業界は燃費向上の為に、適切な強度を保ちつつ軽量化を図る為には異種材料〔鋼材(ハイテン等)、アルミ、CFRP(炭素繊維強化樹脂)・・・

ブログページ更新により

こんにちは。 当分の間、ブログページ構成変更の為、表示がおかしくなる事がございます。 訪問者には非常にご迷惑お掛けすることがございますが、ご了承の程お願い申し上げます。

装置納入(OET-10HD) | 自動車ドア構造材接合の熱硬化性接着剤 高周波加熱装置

おはようございます。 今回納入する装置は自動車向けボディ、ドア「ヘム折り(ヘミング部)」構造材接合 接着剤硬化加熱装置です。 この装置は各ユーザーごとに詳細用途、仕様が異なり本装置はユーザー仕様書を基に出来る限り対応した・・・

ロー付け後処理不要(無洗浄) 高周波ロー付け専用フラックスについて

こんにちは。 一般的に ガス加熱、高周波加熱 等による大気中のロー付け(ロウ付け)には酸化防止の為のフラックスが必要です。しかしワークにフラックスが残留していると腐食の原因となり必ず後処理(洗浄、残査物除去)が必要となり・・・

ベーパーフラックス 高周波ロー付け利用について

こんにちは。 今回は過去問い合わせがあった「ベーパーフラックス」(気化フラックス)についてです。 ベーパーフラックスはアセチレン、LPガス等の炎に気化させ、活性分解したホウ酸を取り出しフラックス(酸化防止)の役目を果たし・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ