装置納入(OET-20K) | コンロッド部品の高周波熱処理装置

おはようございます。

さて、今回納入した装置は、回転運動を往復運動に変換する「コンロッド部品」の高周波熱処理装置です。
このユーザーが約30年程前に導入した高周波誘導加熱装置が修理不可になった事による新規入替装置となります。

古い装置は経年劣化等によりワークセット位置等にヘタリがございます。
又、他社で製作された装置の場合設置寸法等が紛失されている事もあって、弊社で詳細寸法まで把握出来ない場合がございます。
この様な案件の場合お互いの責任範囲を明確にする事が重要となります。

 

↑現地設置写真(最新のワイド型タッチパネルを搭載(加熱部は指定により背面部にあり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑加熱部拡大写真

 

 


↑加熱写真(2本のワークを同時加熱〔1本2箇所〕)

 

 

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ