装置納入(PIH-10KD) | 超硬ダイスの焼きバメ&特殊プラグのロー付の高周波加熱装置

おはようございます。

今回ご紹介する装置は、弊社が装置普及に力を入れている、超硬ダイスの高周波焼き嵌め装置に加え依頼者独自の特殊プラグの高周波ロー付けを一台のコンパクトな装置で行いたいという案件です。

超硬ダイスメーカーは限られた場所に多くの工作機械を所有されている事が多く、出来るだけコンパクトな装置を希望されます。この依頼者も弊社HPを参照され、問い合わせいただき高周波メーカーが多くある関東圏からわざわざ弊社までご来社いただきました。

 

↑幅700mm×奥行き1200mm×高さ約1400mm(仕様による)
省スペース型 超硬ダイスの焼嵌&特殊プラグロー付の高周波加熱装置(10kW)
※リニューアルしたワイドタッチパネル!

 

↑お客様のご要望に対応した、様々な形状の加熱コイル

 

 

 

又、このお客様は各自治体の補助金でこの装置を購入された様です。

補助金の申請が通るにはノウハウがあるようで、その一つとしてどうもユーザー様から提出されたほうが良い様です。見積書も書き方も書式がある様で、ご指示があれば協力させていただく事は可能です。

 

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ