装置納入(PIH-10KD) | 超硬ダイスの高周波焼きバメ装置

おはようございます。

今回ご紹介する装置は弊社で多くの実績がある「超硬ダイスの高周波焼きバメ(焼嵌)装置」です。

↑省スペース型高周波焼嵌装置(加熱出力10kW)
※キャスター&アジャスターで簡単に設置レイアウトの変更が可能!
装置大きさ:幅700mm×奥行き1200mm×高さ約1400mm(加熱部高さにより変更あり)

この装置を導入されたユーザー様も従来は、ガス加熱による焼き嵌め&焼き外しをされておりました。
ガス加熱は職人的技術を要し人材確保が困難である事と、近年安全面の観点で作業を敬遠される事から将来、人材面で生産に支障が出ない様、「誰が作業をしても一定品質が可能」な高周波焼き嵌め装置を導入されました。

 

どうもこの業界は小型超硬ダイスと大型超硬ダイスと業界の企業の棲み分けがされているみたいで、今回は「小型の超硬ダイス」を生産されるメーカー様で、この装置で外径約Φ30~Φ120までの焼き嵌め&焼き外しが可能です。

↑コンパクトな装置で超硬ダイスΦ30~Φ120までの焼き嵌め&焼き外しが可能!

 

「誰でも簡単に」焼きバメ出来るのは下記タッチパネルのプログラム運転の「加熱チャート」です。

各サイズの加熱条件を記憶しており、そのプログラム番号を呼び出し加熱ボタンを押すだけで焼き嵌め可能なワーク温度まで装置が加熱してくれます。
もうガス加熱に慣れない人が過熱しすぎて、ワークを痛める心配は無くなります。

↑高周波焼き嵌め装置にカスタマイズした操作画面。24種類まで記憶・保存が可能!
(最近タッチパネル画面がワイド画面にリニューアル。斜めからの視認性も向上しました)
※各ユーザー様に合わせ作業性を考慮してカスタマイズが可能。

 

 

尚、大型ダイスでも高周波焼きバメは可能です。(詳細は下記URL参照)

当案件に興味を持たれた方に、より理解して装置導入していただきたく、説明ページを作成いたしました。
まず、下記URLをクリックいただき参照下さい。
http://www.oet.co.jp/ad_tyoukoudaisu&kougu_denkyokuroo.html

 

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ