装置納入(PIH-10KS、PIH-1500-D1) | 電極プラグの高周波ロー付装置

おはようございます。

さて、今回納入した装置の紹介は主に金型の製作に使用する放電加工機 電極プラグの高周波ロー付け装置です。
ユーザー様が別に生産拠点を増やすとの事で既存機を別の生産拠点に移設した事による新規入替装置となります。

元々はガスバーナーでロー付け作業を行っていたとの事ですが、炎天下での作業は過酷で高周波ロー付けの数倍のロー付け時間を要していました。
それを高周波ロー付けにする事で全館空調した工場内での作業が可能となりました。

、「装置の1ユニット化」を図っており容易に設置位置の変更が可能です。
この高周波ロー付け装置も、海外拠点に導入実績がございます。

この案件は社内用工具製作として利用され、費用対効果の面で導入が困難な場合が多く採算が合わず断念される事が多いです。
中古の機械を希望される事も度々ありますが、高周波誘導加熱装置はオーダーメイド商品となり中古機械として流通する事はほぼございません。

この事をご理解の上ご検討願います。

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ