問い合わせ | 金属パウダーの加熱について

2016年になり一週間程経ちますが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、本年最初のテーマは、最近問い合わせがある「金属パウダ-の加熱」についてです。
使用用途は様々で、金属以外にも粉末グラファイトの加熱依頼もございました。

まず結論から申し上げるとパウダーのみの加熱は「適さない」です。

その理由はパウダーはワーク自体が微少で、磁場を発生させても非常に電流が流れにくく、いわゆる「ワークの自己発熱」を起こしにくい為です。

但し、カーボンるつぼやその他の固形金属などの熱源による輻射熱があれば加熱が可能です。

原則的には適しませんが、利用用途によっては有効な手段の場合もございます。
もしこの様な案件があれば下記よりお問い合わせ願います。

 

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ