輸出仕様の装置取引について

おはようございます。

今回は過去問い合わせがあった輸出仕様の取引についてです。

少し前置きですが以前から、『楽天』などネットショッピング系での取扱について問い合わせいただきますが、弊社は「製造事業者向けのオーダーメイド商品」となることから取扱いは出来ないとしていつもお断りしております。

最近、『アリババ』日本法人のBtoB(企業間取引)事業部などから海外企業取引の仲介という形での提案がございました。
しかしながら日系企業含め弊社の海外現地企業向けの直接的な取引について原則行っておりません。機械商社等を介しての取引を基本としています。
なぜなら、主に下記の様なトラブルが生じるリスクが高く、専任スタッフが必要なほど流通量も多くないからです。

1:言葉が伝わらない(日本語が出来ない)担当者が殆どでコミュニュケーションが取れない。

2:貿易手続きや支払い事項 等が複雑な事が多く、弊社が処理に慣れていない。

3:トラブルの際、考え方や文化の違いにより問題が泥沼化した際、解決が困難になる。

などが挙げられます。

尚、信頼出来る日系企業に限り、メンテナンス費用等を直接取引で行っていた事もございます。

上記で『アリババ』が提案したのはあくまで仲介までで以後の取引については事業者同士での協議となり、汎用機械の取扱いではいいかもしれませんが、弊社の様な「オーダーメイド商品」では問題が多くこの提案はお断りしました。

 

お問い合わせについては下記をクリック!
→TELの場合ここをクリック

→メールの場合ここをクリック


メインHPへは↓をクリック
→@高周波誘導加熱装置.web

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ