ごあいさつ

OET サポート体制

”お客様のご要望を形にし社会に貢献”する事を理念として、高周波エネルギーシステムのさらなる可能性に挑戦し続け、 皆様方に『安心と満足』をテーマに、より良い製品作りのための企画開発・設計から、万全のサポート体制までお客様の状況 に応じたきめ細かいサービスをご提供いたします。

弊社は、高周波誘導加熱装置のメーカーで特に携帯式ハンド型は国内初で開発した装置でPIHシリーズ・OETシリーズ機種を揃えています。
システム面、ヒトの面から縦横に取り組み感動的価値を提供出来ます様日々努力してまいります。

高周波エネルギーシステムの未来を創るパイオニアとして株式会社オー・イー・ティーは進歩し続けます。




会社概要

商 号 株式会社 オー・イー・ティー
創 業 1984年5月
設 立 1999年2月
資本金 10,000,000円
代表者 松本 圭司
所在地 〒536-0022
大阪市城東区永田3丁目5-7
連絡先 TEL  06-6968-3456
FAX  06-6968-3435
Email   oet@oet.co.jp
主な納入先 こちらをクリック
弊社への来社方法(会社地図) こちらをクリック

沿 革

1984年5月 大阪市大淀区中津7丁目3-4にてサーモシステムとして創業。
1986年 松下冷機技術センターの依頼で加熱コイルヘッド部が自由に移動できるハンド式誘導加熱装置の開発に着手。
1988年 初代ハンド式誘導加熱装置の販売開始。
1991年 各ユーザのご要望に応え、加熱ヘッド部の小型化の開発着手。
1992年 現在のハンドタイプ誘導加熱装置の完成。
PWMスイッチング方式による高安定度新製品の投入。
弊社独自の加熱プロセスの蓄積ノウハウによる、3段加熱チャート標準装備機器の販売。
ロー付けに関する5件のパテントの申請。
ユーザーの要望に応え、ロー付けの一連の行程におけるプロセステクノロジーの供給と、それを実現する完全な誘導加熱装置を共に提供。
1993年 モニターディスプレーの搭載によるG.U.Iの強化製品の投入。
将来メモリーカードによる各顧客への最適ロー付け条件の提供を行うためのソフトウェアの開発着手。
海外向けにロー付け装置の輸出販売の拡大に着手。
1994年 さらにコンパクト化をはかり、低価格なポータブルタイプの誘導加熱装置を開発。
新たに2件のパテント申請。
1995年 ポータブルタイプのハンド式誘導加熱装置の販売開始。
1999年2月 さらなるC.Sの充実を図るため、株式会社オー・イー・ティーとして、設立。
2001年4月 OETシリーズとして加熱部ハンド式・固定式併用タイプ&カラータッチパネル搭載装置の販売開始。
2002年4月 PIHシリーズ(加熱部ハンド式・固定式併用)三機種一体型でデラックスタイプ及び スタンダードタイプをマニュアル化し販売開始。
2003年8月 業務拡張のため大阪市城東区永田3丁目5-7に移転。
2005年7月 経営革新計画承認企業に。
2005年9月 トヨタ自動車(株)2件、トヨタ車体(株)1件、共同特許出願。
2006年 トヨタ自動車(株)2件 共同特許出願。
2007年1月 トヨタ自動車(株)と共同特許出願。
2007年3月 コイル加熱装置特許出願。
2008年1月 トヨタ自動車(株)とPCT(国際特許)2件 共同特許出願。
2009年1月 帯状金属板の加熱方法及び加熱装置 特許出願。
2009年10月 社屋の改装&補強工事を行う。
2010年9月 超小型 1ユニット 低価格帯加熱装置(10kW) 開発・販売。
2011年4月 トヨタ自動車(株)と共同特許出願。
2011年4月 超小型 1ユニット 低価格帯加熱装置(20kW) 開発・販売。
    年 月  

このページの先頭へ