@高周波誘導加熱装置.web
トップページ 製品案内 導入実例 会社案内 会社地図 お問合せ


ハンド式高周波誘導加熱装置(OET-10H)とロー付装置、電源変換トランス

加熱部写真
高周波発振器と加熱部を結ぶフィーダーケーブルを冷却することでさらに小型軽量化となり自由自在に(何軸でも)ロボットにも取り付け可能になりました。




この装置はアルミ アキュームレ−ター(AI/AO用)の
ロー付装置です。
ハンド式高周波誘導加熱装置(OET-10H)とロー付装置、
電源変換トランスで構成されています。この装置も東南アジア向けに出荷した商品です。もちろん国内での実施生産にさらに改善を加えた機種です。
 
    電源・3Φ・380V/200V・50Hz・12KVA
  ロー付タクト約12秒・脱着3秒・加熱6秒・冷却1秒
       チャック部写真
  より安定的にワークを固定するためにチャック部を
  改善、さらに確実な位置合わせのためにピンの
  シリンダも改善しました。
放射温度計セット写真 より安定した加熱を行うため、出力3段階切替え制御、より応答の早い放射温度計を採用、アルミロー付を可能にしました。


Copyright (C) 2000-2014 OET Corporation All Rights Reserved.