@高周波誘導加熱装置.web
トップページ 製品案内 導入実例 会社案内 会社地図 お問合せ


●:装置概要

 この装置は、加熱部がハンド式・固定式併用一体型高周波誘導加熱装置(OET-10X)です。ハンド式(加熱部)では、自由自在に立てこもった狭い箇所でも手持ち加熱作業ができます。又各種ロボットに取付けることによって自動化装置としてもご利用できます。固定式(加熱部)では、大小あらゆるワークコイルの種類にも加熱対応できるように設計しております。
 ソフト面では、操作カラータッチパネルとシーケンサを標準搭載し、加熱チャートソフトを内蔵しており、任意の方式にて記憶・呼出し可能です。装置の取扱説明書・注意事項・メンテナンス事項も操作カラータッチパネルで即座に画面にて見ることができます。(下記、各部詳細参照)
 最新パワーモジュールを駆使したインバーターテクノロジーによる高効率、高安定を図ると共に、PID温度制御を初め、あらゆる温度測定が可能です。加熱部がハンド式・固定式併用一体型に開発した弊社独自の機種です。あらゆる加熱テスト・開発に、是非ご利用ください。
加熱部ハンド式・固定式併用一体型高周波誘導加熱装置(OET-10X)

●:各部詳細
各部詳細セット写真 1:サブパワータップ1:固定式ワークコイル脱着装置

1:固定式ワークコイル脱着装置
 大小ワークコイルに合わせたサブパワータップ切替えによって、多種多様のワークを加熱できるよう、テスト加熱用に開発した機種です。ワークコイル脱着はレバーを手前に倒すだけでOK。又冷却水もワンタッチカプラを使用しており、ワークコイルの取替えが簡単かつ迅速に行える、弊社独自の装置です

2:ハンド式(加熱部) 2:ハンド式(加熱部)
 作業者は手元スイッチをON/OFFを行いながら、立てこもった狭い箇所や、様々な角度からの加熱をすることができます。各種ロボットに取付けることで自動化装置にも対応できます。ガスバーナーの代替えとして、是非ご利用ください。
3:タッチパネル画像 3:加熱チャートソフト内臓で“誰でも”“簡
単に”加熱作業が出来る、タッチパネル搭載

 各ワークに加熱チャート(ex:出力、タイマー、フラックス、内部N2ブロー、冷却エアーのタイミング時間選定)を入力し、記憶・呼出しができます。オペレーターはプリセット番号を切替るだけで、最適な加熱チャートを選択・設定し、加熱作業を自動で行う事が出来ます。又装置の“取扱説明”“注意事項”“メンテナンス手順”が即座に画面にて見ることができ、トラブル時の対応もできるようソフト面も万全です。



Copyright (C) 2000-2014 OET Corporation All Rights Reserved.